« 谷川の湯 あせび野に泊まる!お食事編 | トップページ | 修善寺から横浜へ »

谷川の湯 あせび野に泊まる!夜から朝へ

夕食後、ロビーに立ち寄り、少し酔いを冷ますことに。

こちらにも、温かい明かりに包まれた空間がありました。

この日も満室と聞いていましたが、本当に他のお客様と会う事が少ないお宿でビックリです。もちろん、のんびり出来て嬉しいかぎりです。 

H1

H2

そろそろ、お部屋に戻り【人生ゲーム】でもしながら、実際の人生についても語り明かすことにします。

おやすみなさい\(~ 0~)/

zzz・・・

朝になりました。

予約をしていた貸切り露天風呂へ行きます。私達が選んだのは、《寝湯》です。文字通り、寝そべりながら入る事の出来るお風呂です。定員は2名とのことでしたが、大きめで深めなので3名でも大丈夫です。川岸に近い所に設置されており、明るい時間に入らないともったいないお風呂です。

こうして目覚めた体が思う事、それは『お腹がすいたね』

では、朝食です。私はこうした温泉旅館に来ると、必ずと言って良いほど和食の朝食を選んでしまいます。でも、何故か今回は洋食にチャレンジしてみたい!と思い選んでみました。それが、こちら。

M1

M2

いつも和食を選ぶ理由として、「何か和食の方が盛り沢山なんじゃないかしら…」なんて、思っていたのです。

でも、こちらをご覧ください。洋食だって素晴らしい!お魚があれば、お肉に野菜。もちろん定番の卵料理にソーセージだって、ちゃんとあります。

パンは焼たて、ホカホカ!体に優しいスープとリフレッシュできる、みかんジュース

朝から、こんなに豪華でバチが当たらないかしら・・・と思ってしまうほどです!

友人達は和食を選び、しっかり和食の醍醐味を満喫したようです。明日からは、こうはいかないな(T_T)

さて、そろそろこちらのお宿とも、お別れです。また、必ず訪れたいお宿の一つとなりました。ボーっとしたいとき心に余裕を持ちたいとき、そんなときに選びたいお宿でした!

あせび野のスタッフの方々、お世話になりました。ありがとうございました。

|

« 谷川の湯 あせび野に泊まる!お食事編 | トップページ | 修善寺から横浜へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149238/3788452

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川の湯 あせび野に泊まる!夜から朝へ:

« 谷川の湯 あせび野に泊まる!お食事編 | トップページ | 修善寺から横浜へ »