« お年玉つき年賀はがき | トップページ | I love aiko! »

2008年上半期

2008年上半期、私にとって悲しい時期となりました。

2月に入りすぐに、大好きだった父がなくなりました。

学生の頃(まだ携帯が無かった時代のこと)、夜中に長電話をしていて『喧しい!』と怒鳴られることもしばしば。しかし、数年前に脳梗塞で倒れてからは、本当に優しい父の姿を見ることが出来ました。食事やお風呂、用を足すという当たり前に出来ていたことが自分一人ではできなくなり、とっても歯がゆい気持ちであったはずなのに、私達家族が手を貸すと、心の底から『ありがとう』という言葉をきちんと言ってくれました。そんな父の姿を見て、出来る限りのことはしてあげたいと、常に思っていました。

結婚して別に暮らしている私にとって母と、両親と同居している弟夫婦は、心強い存在です。特に母と義理の妹には、感謝をしてもしきれないほどです。60歳の母が介護をするのは、とても大変なことだったでしょう。そして、義妹は結婚してまもなく始まってしまった父の介護。実の父ではないのに、下の世話なども嫌な顔や愚痴を一つも言わずに介護をしてくれました。本当に感謝をしてもしきれないほどです。

私に親友が、父の葬儀の際の母を見て『お母さんは、お父さんを本当に大好きだったんだね』と話してくれました。そのことを母に話すと『当たり前でしょ。お父さんは優しかったもん!』と、はっきり言われてしまいました。

80歳近くになってからも、母の姿が見れない日には『寂しい』と素直に話したり、私達の話にも反応しにくくなってからも、母に関する話題には不思議と反応し笑顔を見せていた父。『大好きだ』と当たり前のように話す母。素敵な夫婦だと思ってしまいます。

父は今、家のリビングに置かれたお仏壇で、そっと私達の会話を聞きながら笑っていることと思います。

お父さん、わがままばかりの娘でごめんね。いつもありがとう。これからもお母さんを見守ってあげてね。

2008年父の日に伝えたかったこと・・・

追記

父が亡くなり、たくさんの友達が私を支えてくれました。本当にありがとうございました。

正直、あんなに参ってしまうとは思ってもみませんでしたが、主人をはじめ友人達のお陰ですっかり立ち直り元気に過ごせるようになりました。

だらしがない私ですが、これからも宜しくお願いいたしますconfident

|

« お年玉つき年賀はがき | トップページ | I love aiko! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうやったんやぁ・・・・
ほんまに大変やったんやねぇ。
ず~っと日記なかったし、また調子悪いんかな??って思ってた
矢先やわ!!!

義理の妹さんはほんまにりっぱやねぇ。。。
でもそれもきっと、お母様や義理のお姉さまであるハイビスカスさん
やもちろん弟さん。妹さんもいはらへんかったっけ???
それに、お父様本人も、とってもすばらしい人だったんだと思いますよ!!!
だから、お世話をみずにはいられなかったんじゃないですか??

そんなすばらしい家族に看取られて、お父様は幸せだったと思いますよ。
ハイビスカスさんって、ほんまにいい娘やわぁ。。。。
感動したよ。。。。

たいへんだったやろうけど、元気出してねぇ!!
ご冥福をお祈りいたします。
みんながんばってね。

投稿: shinchan | 2008年6月15日 (日) 22時16分

shinchan 本当にお久しぶりですsign03
ご心配してくださっていたのね。ありがとうconfident

私は大したこと出来なかったけど、ちょっとは父の力になれたかのかもsign02と、今では思えてきたところ。
暖かいお言葉、ありがとうございますheart04
もっと、元気ださなきゃねwink

そうそう、以前ブログで紹介した妹とは、弟のお嫁さんのことなの。
彼女が家族になってから、妹が欲しかった私は、本当の妹のように思っているもので、《義》という文字を使わないでいるの。母も実の娘みたいと言って、今や私のことより頼りにしているしねhappy01

これからまた、少しずつブログを再開するので、また遊びに来て下さいねscissors


投稿: ハイビスカス | 2008年6月16日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149238/21644114

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年上半期:

« お年玉つき年賀はがき | トップページ | I love aiko! »