« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

HAWAII BIG ISLAND Ⅲ Part2

Honokaで、少しのんびりしすぎた私達は、ちょっと心配しながらHilorvcardash

さすがにハワイ州で二番目におおきな都市。

車の量が急に増えた感じ。前日のツアー中にバスの窓越しからチェックしておいたparking駐車場をめがけて車を進める。

 

無料のparking駐車場は、なかなか空きが無いweep でも、数分ねばってみたら空いたscissors

ラッキーと思っていたのもつかの間。エンジンを切りキーを抜いてみたら、タコメーターの部分にキーマークkeyが赤く点滅し、それを無視してドアを開けるとdangerカンカンカンbellって警報音。

 

もう一度、エンジンをかけると普通にかかる。

なんなの~crying ってことで、慌ててレンタカー会社へ電話mobilephone その回答は・・・

『そのまま乗っていても問題ないし、あなたは保険に入っているから気にしないでsign01』ってcoldsweats01

気にするなと言われても、音は鳴るし本当に大丈夫なの?無事にHiltonまで帰れる?

めちゃくちゃ心配だったけど、警報音が聞こえるのは車内だけだし、ここは思い切ってキーを抜きロックして、散策しなくちゃshoe 

 

ってことで、まず一つ目の目的のお店、セレクトショップHanahouへ。

ここは、ひょっとしたらラウハラのバッグでオシャレなものがあるのでは?なんて思い、覗いてみたかったの。残念ながら、バッグは無かったけどシルクのワンピースで素敵な物がたくさんshine 候補をいくつか絞って、もう一つのお店run

 

それは、フラなどをしている方やハワイ好きの中で有名になっているSig Zane Design

素晴らしいデザインのアロハシャツやドレスを作っているお店heart04

ネットで見て、どうしても覗いてみたかったの。だって、ここにしかショップがないの。

ウキウキでお店に入ると、物凄くキレイshineどれもこれも、キャーなんて思っていたら急にお腹が痛くなってお手洗いをお借りすることにcoldsweats02 でも、快く案内してくれて、助かったhappy01 

 

ショップの方。本当にありがとうございましたsign03

落ち着いたところで、よく見てみると、シャツもワンピースもカワイイhappy02

どうしようかと悩み、試着して、決めたのがこれ。

H3 とにかく、ブルーのグラデーションがキレイ。約$90だったの。

今思うと、やっぱりシャツも買ってくれば良かったな~

お店を出て、慌てて車の戻りキーを差込み回すと・・・

無事にエンジンがかかり一安心confident

日が暮れる前に、戻らなきゃ。

制限速度ギリギリで車を走らせる。

途中となりで、『ねぇねぇ、マラサダ食べない?smile』と母の声。

ついつい今日も、TEXに寄り、食べちゃったbleah

 

そういえば、ハワイ島では車のライトを点けるタイミングがみんな早かった。日本みたいにスモールランプではなく、ヘッドライトを点けてる。突然、雨が降ったりするからかな?

H3_2

初めての海外ドライブcarドキドキしたけど、楽しかった。スーパーで食材を買って、部屋まで車で運び、そのまま車を返却。翌朝に返せばよかったのだけれど、一刻も早く返したかった・・・だって、相変わらず警報音が鳴ってるからbomb

 

次回は、どこへ行こうかな~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅲ

ずっと、お休みしていたハワイ日記pencil

ようやく復活good また暫くお付き合いくださいなheart04

 

ハワイ島3日目。

この日は海外初のドライブ。レンタカーを一日借りて、ヒロまで走ることにcardash

運転は好きheart04だから運転は良くするけれど、海外ではなにせ英語が喋れないもので、万が一のことを考えて、ついつい敬遠してしまっていた。

 

でも、ハワイは道も難しくないし、人も優しい。譲り合いの気持ちが溢れているので、慌てなくても大丈夫。と人から聞き、何事にも挑戦good 

 

ってなことで、レンタカーを日本から予約。車の大きさを選ぶ段階で、色々な方のブログを拝見したところ、大きな荷物を積まないのならコンパクトで十分。というご意見がたくさんあったので、コンパクトを選んだけど、私敵には失敗だったな~

 

ハワイ島は風が吹き抜ける場所が多く、軽い車はハンドルが持っていかれる感じ。大きな車が多い中のコンパクトは、ちょっと怖かったなcoldsweats01 小回りが利く点と燃費が良い点は完璧だけどね。

 

最も気をつけたのは、右側通行。自分の左にセンターライン。左折をするときには、めちゃくちゃ気にかけてたな~flair

 

あと、制限速度が頻繁に変わる。最高は時速55mile⇒約88km。でも、街中では時速15mile⇒約24kmくらいになったりするので、標識には要注意annoy

 

 

でもって私が向かった先は、どうしても行ってみたかったHonokaa。

2日目のツアーで立ち寄ったTEX DRIVE INがある場所。

映画ホノカアボーイを観て、あのゆったり感を味わいたいと思っていたの。

H3theatre_2 H3honokaa_2 

ホノカアとはハワイ語で、『くずれる滝』という意味なんだって。確かにこのメインから海側は急勾配になってたな~

 

とても古い懐かしい感じの建物が建ち並び、とてもゆっくり時間が流れて、あまり日本人にも出逢わない。でも、お店の人は日系人も多く、片言の日本語で話しかけてくれた。

 

ここで、出発前に見たNTVのアナザースカイで渡部篤郎さんが紹介していた、カフェ・イル・モンド。石釜で焼かれるピザは絶品smile本当に美味しかったな~

 

H3ilmondo H3

平日のランチ、なかなかの盛況ぶりで私達の入店後は、あっという間に満席になっちゃったsign03食べられて、良かったscissors

 

食後は街中をブラブラして、ちょっとショッピング。

 

でも、でも、でも、ここが最終目的地ではないcoldsweats01 早く、次へ向かわねばcardash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pikake White Lehua

Pikakerei
先週末、友人のWedding Partyがあったの。
その彼女にプレゼントしたくて、リボンレイを作っていたの。

作り出しが遅くなってしまって製作期間は5日間!間に合うか心配だったけど、大丈夫だった!

ピカケ(ホワイトジャスミン)の蕾は真珠に似ているから、ハワイでは花嫁さんにプレゼントするレイに、よく使われるんだって。

それとレフアには、ハワイ島で言い伝えられている伝説があるの。この伝説については『ハワイ旅行記』で紹介!気になる方は、そちらをチェック!
その伝説から、たった一人を一途に思い続ける、そんな意味を持つお花。

だから、このデザインを見たときに、新婦にピッタリ!と思ったの。

彼女も喜んでくれて、PartyのWelcome Boardに飾ってくれたの。嬉しかった!

Pikake_2


という訳で、落ち着いてきたので『ハワイ旅行記』も近々再開するよ!
また見にきてね
o(^∇^o)(o^∇^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行日記

ここまで続けてきたハワイ旅行記。

ちょっとの間、中断しますweep

ちょっと忙しくなって・・・

 

でも絶対に再開するので、また見に来てねwinkheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND ② Part2

マサシのネイチャースクール主催のキラウエア火山と星空のツアーに参加中の私達が次に向かったのは、キラウエア火山

進むにつれて、道幅も狭くなっていく感じ。

ハワイ火山国立公園の入り口を過ぎると、溶岩が固まった黒い大地が広がっている。

どんどん登って行くと、駐車場があってそこから少し歩いたところにあるのが、トーマス・ジャガー・ミュージアム。ここには、ハワイ島の火山についての資料が、色々展示されていた。

その中でも、火の神ペレの髪の毛と言われているものや、涙と言われてるものまでがあって、感動させられた。

このミュージアムからは、ハレマウマウ火口を望むことが出来る。日中は、噴煙が白くはっきり見えた。

H2_2

溶岩で埋め尽くされた大地で、最初に生えてきた木。それがオヒアの木。

オヒアには良く知られた伝説がある。

逞しく、美しかった男性オヒアに一目惚れをした火の神ペレ。

ペレはオヒアに恋人になるよう迫る。

しかしオヒアには美しい女性レフアという、将来を誓った相手がいたので、それを断るとペレが怒り、なんとオヒアを木に変え自分の側に置いてしまった。

その姿を見て嘆き悲しむレフアを哀れに思い、ペレは償いの意を込めレフアをオヒアの花にした。

H2_3  

このレフアを摘むと雨が降ると、ハワイでは言われているの。きっと、オヒアと引き裂かれたレフアが悲しんでいるんだろうな~weep

 

このハレマウマウ火口には、日が暮れてから戻ってくることにして、夕食のお弁当をチェーン・オブ・クレーターズ・ロードを走り、数々の火口を横目に走り、終点にあるレンジャーステーションでお弁当。ボリュームたっぷりで結構、美味しかったなhappy01

H2_4流れていく溶岩の姿が目に浮かぶよう。自然の凄さが伝わってきた。

 

日が沈む前にサーストンズ・ラバ・チューブへ。1959年の噴火で出来たもの。溶岩が流れて出来たトンネルは、雰囲気は鍾乳洞みたい。

H2_5 この後、再びトーマス・ジャガー・ミュージアムへ足を運ぶと、先ほどより人数が多くてビックリhappy02 人垣を分けて覗いてみると、再びビックリ。だって・・・

H2_7 昼間は噴煙でわからなかったけれど、ハレマウマウ火口は今も真っ赤な溶岩を抱えている。そう、ハワイ島は今でも行き続けているのだsign03

この日最後のイベントは、マウナケアからの星空観測。

ポイントに向かう途中、雲が沢山出ていて本当に星は見えるのかな・・・って不安に思っていたら、いきなり雲が晴れてビックリするほどの星がshine

車を降りて、参加者全員が『わーっsign03スゴイhappy02流れ星見たup』などなど。天体望遠鏡を使って、月のクレーターを見た母は『冥途の土産にするわ。』と言い切り、皆さんに『まだ早いsweat01』と、突っ込んでいただき、この日最高のクライマックスを迎えたのでした。

 

お昼12時に出発して戻ってきたのは夜11時半。とっても長い時間だったけど、あっという間の時間だった。初めに紹介したKちゃん親子さんのお陰だし、一緒に楽しんでくださったカップルの皆さんのお陰だし、ガイドの永田さんの早口のお陰bleah 

みなさん、ありがとうございましたheart04

そして、何よりも自然の偉大さを感じてパワーを頂いた気がしたな~

あー、楽しかったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND ②

ハワイ島2日目。

この日は昼から、マサシのネイチャースクール主催のキラウエア火山と星空のツアーに参加。

ハワイ島に来たのだから、どうしても火山と溶岩を見たいと思っていたの。

今回一緒に行った母は、噴火直後のハワイ島に来たことがあり、そのときに真っ赤な溶岩で靴が溶けたshockと話してくれたので、それを体験したいと思っていたのだけれど・・・。

事故があって、溶けている溶岩の近くには行くことができなくなったという説明をうけて、ガックリweep

でも、このツアーがめちゃくちゃ楽しい一日なったのは、この日に参加されたメンバーのおかげsign03中でも、Kちゃん親子。色々お話をして、楽しかったheart04

という訳で、ツアーのご案内。

 

コハラリゾートからホノカアにある、TEX DRIVE INへ。

ここは、ポルトガルから伝わった揚げドーナツ、マラサダで有名なお店。

H2tex H2

ホカホカのマラサダは、美味しかったdelicious オアフ島のLenard'sは、フワフワとエアリーな感じ。それに比べ、柔らかいけど食べ応えがあるな~

このTEX DRIVE INは、映画ホノカアボーイで有名になった、ホノカアという町にあるんだけど、この町については後ほど紹介good

ホノカアボーイと言えば、長谷川潤ちゃんが確か、このお店で撮影したCMで流れていたっけかな?

 

一行は小腹も落ち着いたところで一路、ハワイ州第2の都市ヒロへ向かいましたよrvcardash

道はずっと一本道。途中、滝が見えたりもするけれど、この時期は雨が少なく水量も少ないので寂しい感じ。有名なアカカフォールズという美しい滝があるみたいだけど、今回は時間がないので素通り。Hiltonの人にも見たほうが良いよと教えてもらったけれど・・・

少しずつ道が下り始めたら見えてきたeye 港らしき町がsign03

ヒロは日系人の方が多く暮らす場所。それは、お墓を見ても良くわかる。日本で良く見る墓石も沢山立てられているから。

そういえば、街中を歩いている方々も、日本人とよく似ている・・・

ヒロでは最近とても有名なお店がある。それはBig Island Candies。キャンディーズというけれど有名なのはクッキー。お店に入るとすぐに試食用のcafeコーヒーとクッキーとチョコレートを手渡される。確かに美味しいsmile

すぐに日本語を話す店員さんが商品説明をしてくれる。

買い物時間は20分。

あれもこれもと手にするも、クッキーって結構重いんだよね・・・これからのことを考えると、これとこれにするweep といくつか諦めて帰ってきた。

帰国後の話だけど、主人の感想はBig Island CandiesよりHonolulu Cookieの方が美味しいheart04 と言われてしまった。確かに、Honolulu Cookieの方がきめが細かい感じがするかな?

でもやっぱり、また食べたいな~

 

キャー、食べることばかりのツアー。 もちろん、そればかりのツアーではないのよcoldsweats01

でも、ちょっとながくなったのでこの続きは、次回とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND ①

今回から暫くの間、先月楽しんできたHawaii旅行を日記形式に紹介pen

思い出しながら書いていくから、ちょっと抜けたりするかもcoldsweats01

それって、これのこと?みたいなことがあったら、コメントmailtoしてくださいね。

 

6月のある日、今年10月で廃止になるという成田初コナ直行便airplaneで、初めてのハワイ島へ。

コナ空港はとてもこじんまりした空港で、飛行機から降りるとき、タラップは階段式。だから、ジェット機がまじかで見れちゃう。

今回の宿泊先は、コナ空港から車で30分ほど行ったところにあるHGVC Waikoloa Beach Resort。Hiltonのコンドミニアム。

H1gvc_2

部屋からはゴルフコースが見えるという立地。

H1golf

Waikoloa Beach Resortの中には、Hiltonのホテルやその他のコンドミニアムなどの宿泊施設と、ショッピングモールとゴルフコースが幾つかあり、リゾート内をシャトルバスが巡回しているんだけど、これが30分に1本。もう少し多いと楽なんだけど、ゆったりした雰囲気にはぴったりかもねbleah

この日はリゾート内のHilton Waikoloa Villageを散策して、そのままQueen's Marketplaceに行って、食材を仕入れて、この日は終了。

H1room H1

メカジキが美味しいそうだったので、バターソテーにして食べたよ。バッチリだったよsmile

ハワイ島の夜は、とっても静か。

出発した日は朝から仕事をし夜に搭乗、その日の朝に到着したものだから、物凄く長かった・・・だからかな?静かな夜は、有難かったheart04

だって、ぐっすり眠れたもんねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »