HAWAII BIG ISLAND Ⅸ

オアフ島、5日目。

明日はいよいよ帰る日。

今年のハワイ旅行は、いろいろあって楽しかったなhappy01

そんな思いに浸りながら、お土産を買いに行くことに。

ワイキキをぶらりとしながら、お昼には大好きなチーズバーガーインパラダイス でアボカドバーガーをsmile

H9 写真は、母がチョイスしたベーコンバーガー。

食べ応えがあって、ジューシーでgood

フライ系も食べたかったけど、ここの多いんだよねcoldsweats01

今日は夕食が早めなので、これで終了。

 

この旅行最後のディナーは、Hiltonにあるバリ・ステーキ&シーフードというレストランrestaurant

食後に荷造りをしなくてはいけなので、午後5時半に予約。

ラッキーなことにサンセット・ディナー があって、お得に食べられちゃいました。

H9_2  

カフクコーンのスープ。ほとんどカレースープ。 

コーンの甘さも感じるけど・・・coldsweats01

 

 

H9_3  

サラダ。これは別注文。野菜は新鮮で美味しかったけど、とにかくスッパイsign03 

ドレッシングは、驚きの酸っぱさだったの・・・。

 

 

H9_4  

フィレステーキ。これは、柔らかくなかなかgood

さすが、店名にステーキと入れているだけのことはあるかな。

 

 

H9_5  

デザートは、チョコレートケーキ。

これは、なかなかの甘さ。

これぞsign01アメリカンスイーツって感じ。 

 

 

H9_6最後にお店からのプレゼン

トということで、ダイヤモンドヘッドが運ばれてきたhappy01

これ、全てがチョコレート。

ダイヤモンドヘッドも、その上にのっているのもトリフチョコ。

トリフチョコを一つ食べたところで、持ち帰る?と聞かれたのでお願いしたら、丸々箱に詰めてくれて、一つ食べたトリフも更に加えてくれていたのshine

このチョコレート、美味しかったな~

 

次の日、もう二日間滞在する母を残し、帰国airplane

一緒に楽しんでくれた母に、ありがとうsign03

長い間、留守にしても小言無しで送り出してくれたダーリンに、ありがとうheart04

そして、長いお休みをOKしてくださった同僚の皆さん、ありがとうございましたhappy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅷ

オアフ島 4日目。

いよいよ、この日がやってきたhappy02

イルカさんと一緒に泳ぐ日sign03

実は、私が愛読している bookAloha Express というハワイの情報誌(ソニー・マガジンズより年5回発売)があるんだけど、昨年、こちらが100号記念で色々なプレゼントしていたの。

そこで応募したところ、なんとシーライフパーク でウォルフィン・スイムというプログラムが当たったのhappy02 早速、予約をしたところ残念なことに、その時期ウォルフィンは休養中とのことで代わりに、ドルフィン・ロイヤル・スイムというプログラムに参加させてもらったのscissors

H8_3 イルカくんは、とってもおりこう。一生懸命、私達を楽しませてくれたheart04

キスもしてくれたよlovely

2頭のイルカ君たちの背びれにつかまって引っ張ってもらったり、足の裏から押してもらってウィリーしたり、すごく楽しかったshine

 

 

その後、広いパーク内を散策。イルカやアシカのショーを見たりすることが出来るし、パークのすぐそばは、きれいな海が広がっているから、眺めもバツグンだったよgood

H8 H82

但し、プログラムに参加する場合、水着以外の持ち物は全てロッカーに入れておかなきゃいけないの。それも、かなり小さめ。

それを聞いていたので、お金をあまり持っていかなかったから大変bomb

プログラム中に撮影してもらった、camera写真とmovieDVDが結構高額sign03

二人分で、約$130ぐらいだったかな?

私達は残念なことに、少し足りなかったのweep

そしたら、持ち合わせピッタリにおまけしてくれたんだけど、残り$2しかなくって、ホットドッグもコーラさえも買えなかった・・・shock

シーライフ・パークへお越しの皆さん、お土産なども充実しているので、所持金は少し余裕を持っていったほうが良いですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅶ

オアフ島3日目。

この日は、夕方からドレスアップして、憧れのレストランでお食事heart04

それまで、プールでのんびりすることに。

ラグーンタワーにあるプールへ向かうと、そこはチビッコ天国wobbly

キレイに改装され見た目も楽しくなったのはいいけれど、楽しさが増えた分だけチビッコの人数も倍増・・・

以前は、こじんまりとした普通なプールだったから、大人の空間で静かに過ごせたけど、今はとても静かには寝ていられないgawk

ってことで、海へ向かってみたよwave

普段、ボディボードをしている私は、水着だけで海に入るのが不思議な感じcoldsweats01 いつも、ウェットに守られているからね。

だからかな?水が冷たい。これは、入っていられない・・・

部屋へ戻って、お出かけ時間までのんびりしてようscissors

 

おめかしして出かけたのは、Michel's こちらも超有名なレストラン。

H74

なぜ有名なのかって、それはこちらの景色。

H75 H73

この素敵な景色を眺めつつ、素敵な雰囲気の店内で、素敵なお食事をいただく。

H7 H76

明るいうちは開放的で清々しい雰囲気、また、日が暮れればムーディーで全く違った雰囲気。

 

H7_10 H72_4

こちらのお店で名物のロブスタービスク。

名物と言うだけあって、濃厚でしっかりロブスターの味も香りもして美味しかったsign03

一皿、きちんといただきましたdelicious

 

H72_6 続いては、こちらもウェイターさんが作ってくれたタルタルステーキ。

これは、タバスコが効きすぎていたな・・・少なめでとお願いしたんだけどな~

更に二人で一皿は、少し多かったかもsign02

 

いよいよ、メイン。

H7_11  

これは母のオーダー、フィレとロブスターと蟹。

母曰く、迷ったときはこれに限るだそう。

うん、確かに超おいしかったねsmile

 

H7_12  

これは私のオーダー、スティームオナガ。

なんと蒸籠に入っての登場。中華風の味付け。

うーん、ふつうかなcoldsweats01 今度は母のが食べたいな~

 

 

メインを食べ終わる頃、ちょうど日が暮れて店内は、仄かな明かりに包まれた。

デザートは無理かな?なんて思っていたけれど、デザートメニューを見たら食べたくなっちゃった。

H7_13

 

チョコレートケーキとヴァニラアイス、ラズベリーソース。

凄く甘そうだけど、ラズベリーの甘酸っぱさがちょうど良い感じ。

二人で一緒に食べたら、あっという間に食べちゃったgood

 

本当に素晴らしい眺めheart04 

本当に素晴らしい料理heart04 

そして本当に素晴らしいサービスheart04

あー、また行きたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅵ

オアフ島、2日目。1日目は移動日で終わっちゃったから、この日は朝から行動的にsign03

目指すはKCCファーマーズ・マーケット。最近では、お馴染みになっている様子。

ここ数年、トロリーバスも土曜日午前中だけはKCCに停まるぐらいbus

でも、ヒルトンから遠いこともあって、なかなか行く機会がなかったのだけれど、美味しいものがいっぱいと聞いて、初めて行ってみたhappy01

H6kcc 物凄い人でビックリhappy02 更に、噂どおり日本人も多いし、お店を覗くと日本語がいっぱい。

まずは喉が渇いて、超有名になっているジンジャーエール屋さんをさがすことに。

って、すぐ見つけられたeye だって、長蛇の列sign03

H6_2 

注文してから作ってくれる。注文時に渡された番号札を持って待つんだけど、呼んでいる番号が聞き取れない方も沢山。

聞き取るのに不安を感じたら、番号をお店の人に見えるようにしておくのgoodgood

 

 

これまた噂どおり、爽やかでピリッとして暑い日にピッタリsmile カラダに染みこむheart04

その他にも、たくさん行列の場所があったけど、どうしても食べたかったのが、焼あわび。

H6_3  

またまた食べかけだけど・・・

小さくたって、ちゃんとアワビだったsmile 柔らかくって、美味しかったscissors

アワビだけど、安いのよ。確か・・・2個で$5だったと思うよ。

 

 

その他、お野菜や果物も新鮮で安いsign03 たくさん買いこんだから、部屋へ一度、帰らなきゃcoldsweats01 

 

午後は、ワードセンターまで行ってIsland Slipperを買わなきゃlovely ここのサンダル、軽くて履きやすいの。でも日本で買うと倍ぐらいするから、絶対にハワイで買うことに決めてるの。

でも私、足が小さくてサイズがないことがしばしば・・・。でも、今年はお気に入りが見つかったgood 履いた人にしか、この良さは分からない。是非、お試しを。

 

この日は、アラモアナで買い物をして、フードコードのHIBACHI-SANで夕食restaurant

ここ、本当にオススメ。

よくある中華BOXだと、焼そばでもおかずでも作り置きだけど、ここは注文を受けてから調理を始めるので、時間はかかるけど、美味しいdelicious 

ただし、量は多いのでご注意をannoy

照り焼きチキンもオススメだし、グリルサーモンサラダも野菜たっぷりで美味しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅴ

いよいよハワイ島を後にして、オアフ島へ。

Photo コナ空港で見つけた、レイを作る人々の像。

ちょっとリアルで、思いを込めながら作っている様子が伝わってきた。

私も、リボンレイを作るときは、色々思いながら作っているもんな~

H5 ハワイ島を出発して、マウイ島の上空を飛び、ラナイ島、モロカイ島でオアフ島。

モロカイ島は細長いから、一目瞭然good

オアフ島での滞在は、もちろんHilton Hawaiian Villageのコンドミニアム。

ここは泊まりなれたラグーンタワー。ハワイ島と違ってかなり賑やかだけど、慣れている分、落ち着くconfident 

お部屋に入ってから、荷物を整えて、買出しへ。

H5_2

移動で疲れたから、アラモアナの夜景を見ながら、ラナイで簡単な夕食。

この日は金曜日。ヒルトンの花火の日。

H5oahu 打ち上げ地点から花開くまで、全てが見られるこの場所は、本当に特等席lovely

花火大会と違って、あっという間に終わっちゃうけど、物凄く贅沢な感じ。

 

それにしても、やっぱりオアフ島は賑やかだsign03金曜日だから特に。あちらこちらからnotes音楽が聞こえてくる。

ちょっと寝るのが大変だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅳ

ハワイ島4日目。ようやく、ハワイ島のリズムにも慣れてきたhappy01

といっても、ハワイ島で過ごす最後の日になっちゃった・・・。

この日は、日中にプールでsun日光浴。

但し、私達が泊まっていたコハラスイートには小さなプールしかないので、新しく出来たキングスランドのプールへ。

H42 H43

確かに、広くて大きくて色々な設備があって楽しそうだったけど、なにせ水温が低いdown

寒くて、泳いでいられなかったweep でも、太陽は力強く降り注ぐものだから、少し寝ていると熱くなって慌ててプールで冷やす・・・

そんな風にすごしていたら、あっという間に時が過ぎ、部屋へ戻っておめかししなきゃheart04 と慌ててシャトルバスに飛び乗ったbus

 

そう。だってハワイ島最後の日だもん。毎日、お部屋で自炊したけど、今日は海の側のレストランでディナーを楽しもうshine

 

ちょっとおめかしして行ったのは、ワイコロアヴィレッジにあるKamuera Provision Companyrestaurant

H4_2  

すぐそこが海waveというテラス席を用意してもらえたのhappy02 テラスの中でも一番海側は、その席が良いheart01とリクエストするのはタダだけど、確約はもらえない。確約を得る為には、たしか一人$25程度のチャージ料金を払うらしいcatface それってメインが食べられる料金じゃんsign03

結局、リクエストで座れたからラッキーだったんだけどねwink

こちらは、日本語のメニューもあるので安心。

クラムチャウダーとトマトサラダをシェアして、メインをそれぞれ一つづつ。

デザートは食後に考えることにして・・・

H4_3  

ハワイ島産のトマト。なんとオレンジと赤の二色のトマト。

甘みもあって、美味しい。

これで、半人前coldsweats01

 

H4_4 

クラムチャウダーは、物凄く具沢山sign03

食べ応え十分。ちょっと、ローズマリーが利いてたけど、

こちらも美味しかった。

 

この二品は出てくるのが早かったのだけれど、ここからメインが出てくるまでに、かなり時間がかかって・・・

ちょうど、日没まで時間がかかりそうだったから良かったけど、徐々にお腹は満腹感を感じ始めて・・・

周りに運ばれてくるお皿は案の定、どれもこれもビッグサイズsign03

これは、やばいかな?なんて思い始めた頃、運ばれてきたのがこれ。

H4_5

母が選んだ、ステーキ&ロブスター。

って、ステーキ写ってないじゃんsign02 そうなんです。美味しそうだったから、慌てて食べちゃいましたcoldsweats02

お肉も柔らかかったし、ロブスターはてんぷら風になっていて、驚きの大きさ。

    

H4_6 私が選んだ、シーフードグリルの盛り合わせ。

って、これも食べかけじゃんsign02そうなんです。

牡蠣や帆立にエビ、私の好きな物ばかりが並んでいて、パクパクいっちゃってcoldsweats01

 

 

結果、心配していた量は問題なし。だって二人ともキレイに食べちゃったしねsmile

さすがにデザートは無理だったけどねcake

キレイな夕焼けも見れたし、食事も美味しかったし、大満足good

H4hawaii2_2

ただ、ドレスコードはあるみたいだけど、そんなに気張らなくても大丈夫。

あと、旅行会社で予約手配をしているみたいだけど、コースも決まっているみたいだし、せっかくだから、メニューを見て自分でチョイスするのがオススメscissors

さて、部屋へ戻って荷造りをしなきゃ。静かな夜night も今夜までだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅲ Part2

Honokaで、少しのんびりしすぎた私達は、ちょっと心配しながらHilorvcardash

さすがにハワイ州で二番目におおきな都市。

車の量が急に増えた感じ。前日のツアー中にバスの窓越しからチェックしておいたparking駐車場をめがけて車を進める。

 

無料のparking駐車場は、なかなか空きが無いweep でも、数分ねばってみたら空いたscissors

ラッキーと思っていたのもつかの間。エンジンを切りキーを抜いてみたら、タコメーターの部分にキーマークkeyが赤く点滅し、それを無視してドアを開けるとdangerカンカンカンbellって警報音。

 

もう一度、エンジンをかけると普通にかかる。

なんなの~crying ってことで、慌ててレンタカー会社へ電話mobilephone その回答は・・・

『そのまま乗っていても問題ないし、あなたは保険に入っているから気にしないでsign01』ってcoldsweats01

気にするなと言われても、音は鳴るし本当に大丈夫なの?無事にHiltonまで帰れる?

めちゃくちゃ心配だったけど、警報音が聞こえるのは車内だけだし、ここは思い切ってキーを抜きロックして、散策しなくちゃshoe 

 

ってことで、まず一つ目の目的のお店、セレクトショップHanahouへ。

ここは、ひょっとしたらラウハラのバッグでオシャレなものがあるのでは?なんて思い、覗いてみたかったの。残念ながら、バッグは無かったけどシルクのワンピースで素敵な物がたくさんshine 候補をいくつか絞って、もう一つのお店run

 

それは、フラなどをしている方やハワイ好きの中で有名になっているSig Zane Design

素晴らしいデザインのアロハシャツやドレスを作っているお店heart04

ネットで見て、どうしても覗いてみたかったの。だって、ここにしかショップがないの。

ウキウキでお店に入ると、物凄くキレイshineどれもこれも、キャーなんて思っていたら急にお腹が痛くなってお手洗いをお借りすることにcoldsweats02 でも、快く案内してくれて、助かったhappy01 

 

ショップの方。本当にありがとうございましたsign03

落ち着いたところで、よく見てみると、シャツもワンピースもカワイイhappy02

どうしようかと悩み、試着して、決めたのがこれ。

H3 とにかく、ブルーのグラデーションがキレイ。約$90だったの。

今思うと、やっぱりシャツも買ってくれば良かったな~

お店を出て、慌てて車の戻りキーを差込み回すと・・・

無事にエンジンがかかり一安心confident

日が暮れる前に、戻らなきゃ。

制限速度ギリギリで車を走らせる。

途中となりで、『ねぇねぇ、マラサダ食べない?smile』と母の声。

ついつい今日も、TEXに寄り、食べちゃったbleah

 

そういえば、ハワイ島では車のライトを点けるタイミングがみんな早かった。日本みたいにスモールランプではなく、ヘッドライトを点けてる。突然、雨が降ったりするからかな?

H3_2

初めての海外ドライブcarドキドキしたけど、楽しかった。スーパーで食材を買って、部屋まで車で運び、そのまま車を返却。翌朝に返せばよかったのだけれど、一刻も早く返したかった・・・だって、相変わらず警報音が鳴ってるからbomb

 

次回は、どこへ行こうかな~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND Ⅲ

ずっと、お休みしていたハワイ日記pencil

ようやく復活good また暫くお付き合いくださいなheart04

 

ハワイ島3日目。

この日は海外初のドライブ。レンタカーを一日借りて、ヒロまで走ることにcardash

運転は好きheart04だから運転は良くするけれど、海外ではなにせ英語が喋れないもので、万が一のことを考えて、ついつい敬遠してしまっていた。

 

でも、ハワイは道も難しくないし、人も優しい。譲り合いの気持ちが溢れているので、慌てなくても大丈夫。と人から聞き、何事にも挑戦good 

 

ってなことで、レンタカーを日本から予約。車の大きさを選ぶ段階で、色々な方のブログを拝見したところ、大きな荷物を積まないのならコンパクトで十分。というご意見がたくさんあったので、コンパクトを選んだけど、私敵には失敗だったな~

 

ハワイ島は風が吹き抜ける場所が多く、軽い車はハンドルが持っていかれる感じ。大きな車が多い中のコンパクトは、ちょっと怖かったなcoldsweats01 小回りが利く点と燃費が良い点は完璧だけどね。

 

最も気をつけたのは、右側通行。自分の左にセンターライン。左折をするときには、めちゃくちゃ気にかけてたな~flair

 

あと、制限速度が頻繁に変わる。最高は時速55mile⇒約88km。でも、街中では時速15mile⇒約24kmくらいになったりするので、標識には要注意annoy

 

 

でもって私が向かった先は、どうしても行ってみたかったHonokaa。

2日目のツアーで立ち寄ったTEX DRIVE INがある場所。

映画ホノカアボーイを観て、あのゆったり感を味わいたいと思っていたの。

H3theatre_2 H3honokaa_2 

ホノカアとはハワイ語で、『くずれる滝』という意味なんだって。確かにこのメインから海側は急勾配になってたな~

 

とても古い懐かしい感じの建物が建ち並び、とてもゆっくり時間が流れて、あまり日本人にも出逢わない。でも、お店の人は日系人も多く、片言の日本語で話しかけてくれた。

 

ここで、出発前に見たNTVのアナザースカイで渡部篤郎さんが紹介していた、カフェ・イル・モンド。石釜で焼かれるピザは絶品smile本当に美味しかったな~

 

H3ilmondo H3

平日のランチ、なかなかの盛況ぶりで私達の入店後は、あっという間に満席になっちゃったsign03食べられて、良かったscissors

 

食後は街中をブラブラして、ちょっとショッピング。

 

でも、でも、でも、ここが最終目的地ではないcoldsweats01 早く、次へ向かわねばcardash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行日記

ここまで続けてきたハワイ旅行記。

ちょっとの間、中断しますweep

ちょっと忙しくなって・・・

 

でも絶対に再開するので、また見に来てねwinkheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAII BIG ISLAND ② Part2

マサシのネイチャースクール主催のキラウエア火山と星空のツアーに参加中の私達が次に向かったのは、キラウエア火山

進むにつれて、道幅も狭くなっていく感じ。

ハワイ火山国立公園の入り口を過ぎると、溶岩が固まった黒い大地が広がっている。

どんどん登って行くと、駐車場があってそこから少し歩いたところにあるのが、トーマス・ジャガー・ミュージアム。ここには、ハワイ島の火山についての資料が、色々展示されていた。

その中でも、火の神ペレの髪の毛と言われているものや、涙と言われてるものまでがあって、感動させられた。

このミュージアムからは、ハレマウマウ火口を望むことが出来る。日中は、噴煙が白くはっきり見えた。

H2_2

溶岩で埋め尽くされた大地で、最初に生えてきた木。それがオヒアの木。

オヒアには良く知られた伝説がある。

逞しく、美しかった男性オヒアに一目惚れをした火の神ペレ。

ペレはオヒアに恋人になるよう迫る。

しかしオヒアには美しい女性レフアという、将来を誓った相手がいたので、それを断るとペレが怒り、なんとオヒアを木に変え自分の側に置いてしまった。

その姿を見て嘆き悲しむレフアを哀れに思い、ペレは償いの意を込めレフアをオヒアの花にした。

H2_3  

このレフアを摘むと雨が降ると、ハワイでは言われているの。きっと、オヒアと引き裂かれたレフアが悲しんでいるんだろうな~weep

 

このハレマウマウ火口には、日が暮れてから戻ってくることにして、夕食のお弁当をチェーン・オブ・クレーターズ・ロードを走り、数々の火口を横目に走り、終点にあるレンジャーステーションでお弁当。ボリュームたっぷりで結構、美味しかったなhappy01

H2_4流れていく溶岩の姿が目に浮かぶよう。自然の凄さが伝わってきた。

 

日が沈む前にサーストンズ・ラバ・チューブへ。1959年の噴火で出来たもの。溶岩が流れて出来たトンネルは、雰囲気は鍾乳洞みたい。

H2_5 この後、再びトーマス・ジャガー・ミュージアムへ足を運ぶと、先ほどより人数が多くてビックリhappy02 人垣を分けて覗いてみると、再びビックリ。だって・・・

H2_7 昼間は噴煙でわからなかったけれど、ハレマウマウ火口は今も真っ赤な溶岩を抱えている。そう、ハワイ島は今でも行き続けているのだsign03

この日最後のイベントは、マウナケアからの星空観測。

ポイントに向かう途中、雲が沢山出ていて本当に星は見えるのかな・・・って不安に思っていたら、いきなり雲が晴れてビックリするほどの星がshine

車を降りて、参加者全員が『わーっsign03スゴイhappy02流れ星見たup』などなど。天体望遠鏡を使って、月のクレーターを見た母は『冥途の土産にするわ。』と言い切り、皆さんに『まだ早いsweat01』と、突っ込んでいただき、この日最高のクライマックスを迎えたのでした。

 

お昼12時に出発して戻ってきたのは夜11時半。とっても長い時間だったけど、あっという間の時間だった。初めに紹介したKちゃん親子さんのお陰だし、一緒に楽しんでくださったカップルの皆さんのお陰だし、ガイドの永田さんの早口のお陰bleah 

みなさん、ありがとうございましたheart04

そして、何よりも自然の偉大さを感じてパワーを頂いた気がしたな~

あー、楽しかったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧